愛知県、尾張旭市、名古屋市を中心にカルセラタイル、介護・水廻りリフォームのご相談はクリアにお任せ下さい

会社案内よくある質問リフォームメニュー

0561-53-7466

お問い合わせはこちら

クリアのこだわり

代表あいさつ

お客様の声

施工事例

価格表

ピックアップ

カルセラタイル

マンション・アパート管理会社・オーナー様向け

水廻りリフォーム

リフォームメニュー

クリア株式会社

クリア株式会社

〒488-0859
愛知県尾張旭市桜ヶ丘町1-113

more

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

メディア掲載情報

建通新聞

建通新聞 2008.3.19
「弊社が屋号で事業を行なっていた
際に掲載された記事です」

more

対応エリア

尾張旭、瀬戸市、長久手市、日進市、みよし市、東郷町、豊明市、名古屋市、春日井市、小牧市、豊田市西部を中心に受け付けています。
その他範囲もご相談に応じます!

手すり

段差をなくすこと。そして手すりを設置すること。
この二つは介護リフォームの基本中の基本です。
要所要所に手すりを設置することで、転倒事故が防げるだけでは
なく、外出することにも億劫さがなくなり、日常生活を健康的な
ものにします。

階段ゼロ

健常者にとってはなんでもない小さな段差も、高齢者にとっては
危険が潜むやっかいな箇所になります。
段差とは文字通り高低差ですが、高低差とは呼べないような
小さな凹凸も障害になる場合があります。
家の中から徹底的に段差を排除する。
これが事故を防ぐ介護リフォームでは欠かせない条件です。

介護保険・助成金について

在宅介護をサポートしてくれるものの一つとして介護保険というのがあります。
2006年度より介護保険制度が大きく変わり、利用者の自己負担が増え好き嫌い関らず在宅介護を行うことが求められて
います。また、在宅介護を続けていく為には、介護保険を知ることが大切です。
介護保険の情報を知り、上手に利用することが在宅介護を続けていくポイントになります。
そして、自分自ら申請しないと利用できないのが介護保険でもあるので、ご興味のある方は、お気軽にクリアへご相談下さ
い。

介護保険が工事費用の9割を支給してくれる『高齢者住宅改修費用助成制度』

介護が必要となった場合、住まいのバリアフリーリフォームを考える場合がほとんどだと思います。
そのために要介護者または要支援者がバリアフリー工事を実施する場合に、介護保険により20万円を限度として、
その費用の9割が支給されます。
『高齢者住宅改修費用助成制度』を利用して介護リフォームをオススメします。

<受給対象者および助成額>

以下の条件を満たす方が対象になります。

  • ・要介護認定で「要支援・要介護」と認定されていること
  • ・改修する住宅の住所が被保険者証の住所と同一で、本人が実際に居住していること
  • ・助成額の限度は工事費用最高20万円(支給額18万円) *工事費の9割を支給

助成金支給対象となる介護リフォーム工事の種類をご紹介

  • 廊下、便所、浴室、玄関、玄関から道路までの通路などに、移動動作や移乗動作、転倒防止に資することを目的として設置するもの。

  • 居室、廊下、便所、浴室、玄関などの各屋間の床の段差、及び玄関から道路まで通路などの段差の解消。
    敷居を低くする工事、スロープを設置する工事、浴室床などのかさ上げなど。

  • 居室(畳敷きから板製床材、ビニール系床材への変更)、浴室(滑りにくい床材への変更)、通路面(滑りにくい舗装材へ変更)。

  • 扉全体の取替え(開き戸を引き戸やアコーディオンカーテンへ取り替え)、ドアノブの変更、戸車の設置など。

  • 和式便器から洋式便器(暖房、洗浄機能付きを含む)への取替え。
    暖房・洗浄機能のみ付加、水洗化、簡易水洗化は対象外。

  • 壁の下地補強、給排水設備工事、下地補修や根太の補強・路盤の整備、壁または柱の改修工事、給排水設備工事(水洗化、簡易水洗化は対象外)、床材の変更。